東大和支部紹介

近年東大和でも通り魔事件や強盗事件が増えているように感じます。以下に2014年以降に東大和市で実際に起こった強盗事件・通り魔事件をまとめてみます。


2016.2.11朝日新聞

新聞記事


東大和市安心安全情報送信サービス[2015/11/30 13:30:46]

本日午前11時20分頃、東大和市清水2丁目付近で刃物使用の強盗未遂事件が発生しました。犯人は若い感じの男で、逃走方向は不明です。 不審者を発見した場合は、すぐに警察へ通報しましょう。


警視庁犯罪抑止対策本部Twitter公式アカウント[2014/02]

東大和警察署(通り魔容疑)2月20日(木)、午前8時10分ころ、東大和市南街5丁目付近で、徒歩による通り魔容疑(傷害)事件が発生しました。


セキュアジャパン[2014/02]

22日午前4時15分頃、東京都東大和市蔵敷の牛丼チェーン店「吉野家新青梅街道東大和店」で男がアルバイトの男性店員(29)に包丁のようなものを突きつけて「現金を出せ」と脅迫しレジなどにあった現金約7万5,000円を奪って逃走した。


セキュアジャパン[2014/01]

24日午前3時頃、東京都東大和市立野のインターネットカフェ「快活CLUB東大和店」に客を装った男が押し入りレジにいたアルバイトの男性従業員に包丁のようなものを突きつけて「金を出せ」などと脅し売上金など約27万円を奪って逃走した。


犯罪情報マップ

平成27年12月末現在の東大和市内の刑法犯発生件数 粗暴犯25件 侵入窃盗36件


都道府県・市区町村ランキング【日本・地域番付】

に掲載されている東大和市の犯罪発生率ランキングでは、全国全地域で1947地域中42位、東京都内で62地域中11位となっています。


またニュースにこそなっていませんが2015年に道場に通われている自営業の方が包丁を持った男に襲われる事件がありました。幸い大事に至らずにすんだのですが、パトカー数台が出動してくる騒ぎで辺りは騒然としていたそうです。合気道S.A初段の方で「一ヵ条抑え」で抑え込んだそうです。技は一生実際に使う事がないのが一番良いのですが、いざと言う時の為に備えておく事は大切だと痛感いたしました。

東大和支部では特に護身術に力を入れています。残念なことではありますが上記しましたように近年東大和でもコンビニ強盗、通り魔などの事件が増えているように思います。いざと言う時の備えとして護身術を学ぶの事の重要性は高まってると思います。

東大和支部では月謝制の他にも仕事が忙しく毎週は通えない方の為に回数制もご用意しています。ご自分の予定や体力に合わせて無理なく通って頂けます。日頃の運動不足解消にもなり備えにもなりますので是非道場へお越し下さい。